twitterはこちら twitterはこちら 購入方法 ホワイトペーパーはこちらから ご購入はこちらから English Hear
プレセール終了まで
10月 1st +0 %
11月 2nd +0 %
12月 3rd +0 %
最低購入単位 1ETH
プレセールプレミアム
※購入金額にプラスプレミア分が加算されます

CAPとは

投資市場最後の
ブルーオーシャン

他市場に劣らないほどの大きな規模を誇るアダルト市場。
しかし、アダルトであるという理由だけで社会から避けられ、
これだけ大きな規模の市場であるにもかかわらず一般の方が投資したくても、投資する手段がない。
これが日本の社会のアダルトに対する思想の現状。
そのような中、株式とは別の方法で投資を可能にするための新たな手段。それが『ICO』。
投資した金額に応じたトークンが発行されることで、クラウドファンディングのようにただ寄付するのではなく、
株式のような形でトークンを保有することが出来、それを取引所で売買することが出来るため、
一般の方でも投資としてアダルト市場に参戦することが出来るようになる。
誰も投資できなかったアダルト市場。

それを可能にした暗号通貨が『CAP COIN(キャップコイン)』です。

日本の
市場規模

CAPの特徴

CAPの強み

資産が資金を産み、
その資金がさらなる資産を生み出す

集まった資金でAV制作を行います。
AVは維持費のかからない知的資産として残ります。
さらに、その資産が売り上げという資金を生み出します。
その売り上げを再び私たちはAV制作に使用します。
そうすることでさらに知的資産を生み出します。
AVは年月が経っても価値が大きく下がりません。なぜならセックスは普遍的なものであり、作品が良ければ年月が経っても購入される傾向にあるからです。
資産が資金を産み、その資金がさらなる資産を生み出すという循環が出来上がることで、
雪だるま式に資産が増えるようになっています。

ブロックチェーン技術を利用した
動画複製防止技術

チェーンの改ざん不可能な特徴を利用し、著作権保護に活用していきます。
違法アップロードや海賊版のコピー商品も元動画の購入者などが判明できるようになり、違法行為を抑制することができます。
この技術を今回のICOで集まった資金で作成するAVだけでなく、FANZA(旧DMM)、MGS等の既存の大手企業にも提供し、そのインセンティブを1作品が売れるごとにCAPで支払っていただくことで、著作者を守るだけでなく、CAPの強い買い圧力を安定的に確保することが可能になります。

日本の大手アダルトサイト、
動画エロタレストの全面協力

1日約300万UU・4,000万PVの顧客をもつ、動画エロタレストが全面協力、また健全化協力会に名を連ねる複数の大手アダルトメディアの協力も得ております。
エロタレストが月間9,700万人、健全化協力会が月間6,000万人のユニークユーザーを保有しているため、
9700万人+6000万人=1億5700万人
すでにアダルトに興味がある顧客だけで月間1億5700万人の市場を保有していることになります。
1億5700万人のユーザーの購買力もCAPの潜在価値になります。

CAPの
ヴィジョン

WEB市場と実態市場のジョイントとCAP経済圏の拡大

段階的にフェーズを分けて実績を積みながら進めていくことで、
仮想通貨として始まったCAPは最終的に実体経済で直接通貨として利用できるようになります。
初期段階のWEBアダルト市場への流通はAV制作にはじまり、
複製防止技術、ラポルノファウンディング、Jvideosによって、
ユーザーと制作関係者の需要を確立させ、全体のCAP需要を大きく引き上げます。
流通が安定したタイミングでCAP独自の取引所が開設され、より安全な取引が可能に。
その後、ETHを挟まずにフィアットとの直接取引を可能にするために独自通貨を開発し、
最終的には仮想通貨特有のボラティリティの高さをなくすため、最低でも1CAP=1,000円以上に固定します。
そうして、法定通貨が辿ってきた過去を踏襲し、CAPの流通を確実なものにしていきます。
より詳細な段階的展望はホワイトペーパーの5.4 CAP価値向上の段階的展望を参照ください。

ロードマップ

2016年 3月
健全化協力会結成(業界の健全化を目的とした業界団体)
6月
健全化協力会、アダルト市場活性化の為のICO研究会発足
8月
エロタレスト健全化協力会に加盟
2017年 1月
CAP準備室発足・エロタレスト協賛
6月
CAP推進事業連合発足
9月
主要アダルトメディアによるICO協力協定締結
11月
ラポルノファンディング協力協定締結
12月
CAP流通事業AV制作販売開始
2018年 3月
CAPを支える人材育成事業ACCA経営塾開塾
6月
ラポルノファンディングCAP流通事業向けリニューアル
2018年10月24日 プレセール開始
2018年12月31日 プレセール終了
2019年 1月
CAP流通事業動画共有サイト開発開始
1月
CAP流通事業制作支援開始
4月
CAP流通事業動画共有サイトプレオープン
5月
CAP流通事業動画共有サイト正式オープン
6月
仮想通貨取引所上場
6月
CAP独自仮想通貨取引所開発開始(BitCapital)
9月
CAP独自仮想通貨開発開始
11月
法定通貨決済環境開発開始
2020年 5月
CAP独自仮想通貨取引所運用開始(BitCapital)
8月
BitCapital営業開始
9月
BitCapitalと法定通貨決済環境
12月
CAPの法定通貨ペッグ制確立(BitCapitalにて取引開始)
アダルト経済圏のインフラ確立が終了、第二ステップへ移行
2021年1月
ITと現実融合ステージ説明会(総合娯楽施設建設)
1月
独自通貨を持たない国での通貨として導入
ご購入はこちら

会社概要

法人名
Capiket Group Limited
登記住所
Trust Company Complex, Ajeltake Road, Ajeltake Island, Majuro, Marshall Islands MH96960
CEO
LIN HSIEN HONG
業務内容
プライベートファンド運営会社
メールアドレス
info@capiket.com